武将

みなさんこんにちは。早いもので今日は日曜日です。次の日が休みとわかるとつい夜更かしをしてしまうのは僕の悪い所であり、同時に人間の性だと思っております。という訳で昨日夜更かしをしておりました。夜中の12時を越えると時間が経つのが一気に早くなると思うのは気のせいでしょうか。今日もなんだかんだ寒いですね。冬は寒いのは当たり前なので出かけるときにもそんなに気にならないのですが、春が寒いと出かける気力が削がれてしまいます。それは違うだろと思ってしまいます。そんなことで今日は一日家でゆっくりとしていました。なんて言うとなんだか聞こえがいいですが家に引きこもっていただけです。

フィギュアスケートの世界グランプリが開催されました。今日もスポーツの話題です。僕はつねづね思っているのですがフィギュアスケートはどのような周期で大会が行われているのか、行われている大会が何の大会なのかが自分自身では全く把握できておりません。では他の競技はどうなんだと言われると他の競技も大して把握をしておりません。フィギュアスケートは大会が近づくとCMがバンバンと流れてそろそろ大会があるのだなと思い大会が終わるとニュースで報道されているので大会が終わったことを知ります。しかし、大会当日だけはわかることができ、なぜなら大会当日になると母がずっとその日はフィギュアスケートがやると言っているからです。というわけで案の定それによって大会が行われていたことを知りました。この大会が復帰戦となった羽生結弦選手は銀メダルを獲得されたそうです。大会を終えてのコメントで羽生選手は「悔しい。自分にとって負けは死も同然。」という発言をしたというニュースを見て衝撃を受けました。これこそがトップアスリートたる所以なのかと思いました。「負けは死も同然」などという言葉を戦国武将以外で使う人がいるのだなと思いました。

イチロー選手もそうですが、何かに人生を捧げている人の言葉は重みが違いますね。僕も少しでもそんな人になれたらと思います。それでは。

センバツ

みなさんこんにちは。ポカポカ陽気は何処へやらめちゃくちゃ寒いですね。東北地方や日本海側ではまた雪が降っているそうです。また、車のスリップなどが起きて事故が多発しているそうです。もう雪が降らないと思い車のタイヤをスタッドレスタイヤからノーマルタイヤに変えたことも原因の一つだと思います。誰でもこんな天気だったらついつい変えてしまいますよね。天気予報ではよく明日の天気を表示するときに今日との比較を表示することが多いのですが、それがほとんどの場所でマイナス10度以上を表示していました。なかなか見ることがないと思います。

今日から、春のセンバツ甲子園が開幕しました。昨日から野球のことが話題となっています。春のセンバツ甲子園は夏に比べると注目度としてはあまり高くないのかなと思います。僕は野球の試合を見るのが苦手です。何故僕は野球の試合を見ることが苦手なんだろうと考えてみた結果、ある結論にたどり着きました。それは、試合時間が終わるのが分かりにくいからです。野球はスリーアウトをとったら交代を9回繰り返すのですが、そのスリーアウトをとる時間がその試合、その回によってとてもバラバラです。そこが僕が野球を見るのが苦手な原因だと思います。そんなことはさておき、高校の全国大会はサッカーを見ても野球を見てもウルっとくることがあります。年齢を積み重ねてきた証拠かもしれません。高校の全国大会は負けたらそこで終わりという気迫のぶつかり合いがあり、そこにしか存在しない緊張感があります。だからこそプロにはない感動があるのだと思います。

残念ながら、どこの高校が強いとかは全くわからないので優勝の予想をすることができません。ただただ結果をラインニュースで知ることになるのだと思います。それでは。

伝説

みなさんこんにちは。昨日の雨が上がり、今日からまた暖かくなるかなと思いワクワクしておりました。ところがどっこい、今日になると風がすごい勢いで吹いております。そして何より寒いです。体調を崩さないわけがないですよね。

さて、昨日の夜にアメリカのシアトルマリナーズに所属するプロ野球選手のイチロー選手が引退するというニュースが流れました。衝撃的なニュースです。僕はサッカーをやっていましたがそれでもイチロー選手はスポーツ選手の中で1、2位を争うほど尊敬するとても大好きな選手です。僕が物心ついた時にはイチロー選手はすでに海を渡ってプレーをしていたので最初はあまり関心がありませんでした。それでもニュース番組などでイチロー選手の活躍が報道されるようになりそこから興味を持つようになりました。それからイチロー選手のプレーなどをみるようになったのですが、見ていていつも思っていたのはこの人のプレーは洗練されているなーということです。ヒットを打って出塁するのは当たり前、難しいボールをキャッチするのは当たり前だと言わんばかりの涼しげな顔と佇まいがまるで職人のような印象を受けました。その裏には日々の練習の積み重ねがあるからこそなのだと思います。イチロー選手のすごい所や尊敬する所は数えたらキリがありません。きっとこの投稿だけ異常な長さになってしまうと思います。それだけ僕はイチロー選手が好きです。イチロー選手が数々のインタビューで残した言葉が名言となっていますがその中でも僕が一番好きな言葉があります。それは、「小さいことを積み重ねることがとんでもないところに行くためのただひとつの道」です。この言葉はどんなことにも言えると思います。僕はイチロー選手が引退する日がくるとは思っていませんでした。もちろん1人の人間なので当たり前なのですが、それでもいつまでも現役選手でいるのではないかという不思議な感覚でいました。ジャンプで連載していた漫画「こち亀」の連載が終了することを知った時の感覚に似たものを感じます。平成最後は色々と内容が濃い出来事が起きています。

今でもたまにYouTubeでイチロー選手のスーパープレイ集などを見ています。特にレーザービームを見るのが大好きです。これからもたまに見ることがあると思います。それでは。

春分の日

みなさんこんにちは。今日は春分の日です。中学三年生の方や理科が好きな人は知っていると思いますが、今日は昼と夜の時間が等しいと言われている日です。実際には少し昼の方が長いらしいです。もうすでにかなり日が落ちるのが遅くなりましたよね。今日の雨を機にこれからどんどん温かくなってくれるでしょう。

みなさんは#TBTというものを知っていますか。BKBではありません。バイク川崎バイクではありません。BTSでもありません。防弾少年団でもないです。#TBTとは英語圏の人たちがSNSで使うハッシュタグで正式名称は”ThorowBack Thursday”というもので「過去を振り返る木曜日」的な意味合いがあるそうです。一週間のうち木曜日は特にSNSに投稿するようなことはないのでだったら木曜日は昔の写真でも投稿するかーという感じで始まったのがこの#TBTだそうです。誰が始めたのかはわかりませんがこの#TBTが人気となり今ではたくさんの有名人の方や芸能人のかたがこのハッシュタグを愛用しているそうです。確かに1週間のうちの木曜日は特にこれといったことはないような気がします。何も投稿することがないのなら投稿しなければいいのにと思ってしまうのですがそれはきっと人それぞれの感覚なのだろうと思います。

今後も機会があれば様々なハッシュタグなどを紹介していきたいと思います。そして今日が祝日だということに友達のSNSの投稿をみて気がつきました。それでは。

準備

みなさんこんにちは。水曜日です。水曜日は平日の中で一番好きです。土日が徐々に見えてくる感じが好きです。

中学3年生のみなさんは高校から出された膨大な数の課題をこなすと同時に高校生に向けての荷物の準備も進めていることと思います。大体どこの学校も指定のカバンというものがなく、生徒一人ひとりの自由となります。今日はそこで自分の経験を交えたどのカバンが一番おすすめかというものを話していこうと思います。まず、ここらへんに住む高校生と中学生との違いで一番大きいのが給食がないので弁当を持っていく必要があるということです。知っている限りここら辺で給食が出ている高校というものを聞いたことがありません。学食も存在するとは思いますが、毎日学食ではなかなかの出費になってしまいます。そして次にほとんどの生徒が中学校よりも高校の方が遠くなります。住んでいる場所柄的にこれは避けられません。ともなると、自転車、バスなどによって通学時間が長くなります。最後に、距離が長くなった以上、突然の雨にやられる確率も高くなります。そうなると荷物や教科書がびしょ濡れになってしまい乾かす手間がかかりメンタルが削られてしまいます。以上のことから考えると僕は、スポーツブランドやアウトドアブランドが販売しているエナメル素材の真四角のリュックが一番通学に最適だと思います。少し前までは斜めがけが主流でスポーツブランドも斜めがけのエナメルバッグしか販売していませんでしたが重い荷物を体の片側だけでもつことにより、左右の体のバランスがずれてくるといった理由から徐々にリュックが注目されて、今では様々なスポーツブランドからリュックが販売されています。「汚れやすい」「荷物がたくさん」「濡れる可能性がある」ということを想定して作られたカバンなのでまさに通学するカバンにはもってこいであると僕は思います。

僕は何度も何度も安いカバンを買い直してしまう安物買いの銭失いスタイルだったので一つ良いものを買っておけばよかったなあと反省しています。お気に入りの一つを見つけることができると良いですね。それでは。

誕生日婚

みなさんこんにちは。ロック歌手の内田裕也さんが亡くなられていたそうですね。内田さんの妻の樹木希林さんが亡くなってから半年ほどのことです。世代ではないのであまりわかりませんがニュースを見ていると昔からすごい人だったということは分かります。

西野カナさんが結婚されたそうですね。30歳の誕生日である今日に結婚するいわゆるバースデー婚らしいです。30歳にはとても見えませんね。高校時代の友達の姉さんが西野カナさんと大学時代に同級生だったらしく、授業中はいつもファンレターを読んでいたそうです。テレビで見るような人と一緒に授業を受けるのはどういう感覚なのでしょうか。西野カナさんといえば恋する女性の気持ちを歌った曲をたくさん作りその度にその歌が大ヒットしました。残念ながらほとんどの曲が僕には同じように聞こえてしまいます。西野カナさんは今後どのような曲を作るのでしょうか。果たしてトリセツ通りに接するとちゃんと喜ぶのでしょうか。それともトリセツ通りのことばっかりしてつまんないわ〜みたいなことになるのでしょうか。どちらにせよ今までとは違った曲が生まれることは間違いないと思います。

やっと西野カナさんの震えが止まりましたね。おめでとうございます。それでは。

じゅんいち

みなさんこんにちは。月曜日です。僕にとって月曜日のイメージカラーは黄色です。今日友人と会ったときその子は黄色の服を着ていたので、今日は月曜日だからその色なの?と僕はききました。いやいや月曜日のイメージカラーは青でしょ、とその子は言いました。なるほどブルーだからね、と僕は言いました。つまんな、とその子は言いました。僕としては中々さえた返しだと思ったのですが残念です。

僕は仕事でミスをします。簡単なことですらミスをしてしまいます。些細なことならほとんど気にしません(だからいつまでもミスをしてしまうのかもしれません)が、たまに些細ではないミスをしてしまいます。そんなときはへこみます。ミスを立て続けにしたときはベコベコにへこみます。体育祭の応援練習で酷使された一斗缶くらいへこみます。そんなとき昔の自分は「もうダメや〜」と思ってしまいました。一度抜け殻のようになってしまったことがあります。ですが、つい最近は「自分伸び代あるな〜」と思いようになりました。サッカーの本田圭佑選手のモノマネをするじゅんいちダビッドソンさんが本田選手のマネをしながら言う台詞です。「伸び代」といえばまだまだ自分が成長途中なんだと思うことができます。そうすればいちいちへこむこともなくていいんだなと思えるようになりました。

これからもミスをしたときは自分の中のリトルじゅんいちダビッドソンの力をお借りしたいと思います。それでは。

演奏会

みなさんこんにちは。ニュージーランドの銃撃事件ですが、死者は約50名ほどになりました。恐ろしすぎます。ニュージーランドの首相は「これはわれわれが知るニュージーランドではない。」というコメントをしたそうですが、この言葉がいかに今回の事件が衝撃的だったのかを物語っていると思います。

今日は塾生が羽島にて吹奏楽の演奏会があるということなので見に行ってきました。この仕事ををしていなければ、吹奏楽の演奏会などは一生無縁だったと思います。学校の行事などで演奏会を見たことはありますが、自ら足を運んで見に行ったことは初めてでしかも一人で行ったので謎の緊張をしておりました。駐車場探しに奔走しなんとか車を停めて間に合うことができました。思うことはたくさんありましたがこの人たちみんな楽しそうだな〜というのが見ながら思っていた感想です。作曲家の人(名前忘れた)が司会進行をしていたのですがその人はおそらく相当慣れていたということもあり、会場いじりから生徒さんたちも交えたトークをするなど終始笑いが起きていました。最初、緊張していた生徒さんたちが徐々にリラックスしていく様子が見てわかりました。そして司会の人が演奏の合間に曲紹介や指揮をされた先生とお話をされておりそこでも軽妙なトークが広げられ、笑いが起きていました。僕の近くに座っていた女性は何か話すたびに笑っていました。そこも⁈みたいなとこでも笑っていました。そしてその作曲家の人が最後に指揮をしたのですが、司会のときとは打って変わって全く違う表情をしながら指揮をしていてとてもかっこよかったです。芸術は生きていくうえで絶対的に必要ではないけれどあると確実に人生が豊かになるんだなーと思いました。これは僕自身の感想なので芸術がなければいきていけねぇよ!みたいな人がいたら先に謝っておきます。ごめんなさい。

今日な芸術的なものにふれることができたので自分のなかの文化レベルが少し上がった気がする1日でした。それでは。

ニュージーランド

みなさんこんにちは。今日は3月の折り返しです。中央値ですね。

昨日海外で恐ろしい事件が起きました。ニュージーランドで銃の乱射事件です。ニュージーランドは大学のたくさんの友達が留学していた国で留学していた子たちはみんな口を揃えてニュージーランドはめっちゃのどかだった、と言っていました。地域によっては人よりも羊が多いくらいの場所があるそうです。そんな場所にいる人たちからしたら今回の事件は本当に衝撃だったでしょう。僕は今回の件はニュースで知り「NZ」と書いてあったのでまたアメリカのどこかの州で発砲事件あったんかこわいなーと思っていました。(ニューヨークはNY、ロサンゼルスはLAといったようにニュースなどのときには省略をします)しかし、よくよく考えてみるとNZはニュージーランドです。まさかと思って続きを聞いているとやはりニュージーランドでした。詳しいことは徐々に明らかになっていくそうですが大規模な殺人事件であることは間違いなさそうですね。

自然の脅威は怖いですが、悪意をもった人間はときにそれ以上に恐ろしいですね。それでは。

分岐点

みなさんこんにちは。このツンデレな天気に順応し始めている自分がいます。人間なんだかんだ対応してしまうものですね。とはいえ早く天気が安定してほしいです。花粉はどっかに行ってほしいです。

昨日合格発表がされました。見事合格を掴みとり志望校への入学を決めた人、惜しくも思った通りの結果を得られなかった人、それぞれだと思います。ひとまずみなさんお疲れ様でした。合格者がいれば不合格者もいる。全員が全員、希望する高校に行くことができればよいのですが残念ながらそうはいきません。確かに高校3年間は人生においても大事な期間です。しかし、長い目で見ると通過点の一つだったなとも思います。どこで3年間を過ごすかも重要になってきますが、どのように3年間を過ごすかはもっと重要だと僕は思います。せっかく志望校に行けたとしても自分が怠けてばかりいたらその学校に行った意味がありませんし、逆に志望校でなかったとしても自分がその環境を楽しむ気持ちさえ持っていれば必ず充実した高校生活を送ることができると思います。その高校でもしかしたら人生を変えるような驚きの出会いがあるかもしれません。小学生の時におじいちゃんとよく見ていたテレビ「水戸黄門」のオープニング曲にもあるように人生楽ありゃ苦もあるさです。その後にもいいことを言っています。それはご自分で調べてみてください。

今日はみなさんにとっての一つの人生の分岐点になったのではないでしょうか。ここからどのように進んでいくかはみなさん次第です。何が正解かは終わってみなければわかりませんが全てのことに意味があると僕は思います。それでは。