ドラマ

みなさんこんにちは。ルパン三世の生みの親である漫画家のモンキーパンチ先生が肺炎のため亡くなられたそうです。みなさんも一度くらいはルパンシリーズを見たことがあるのではないでしょうか。ルパン三世の会話のやりとりがいちいちおしゃれでかっこいいなぁと思って見ていました。ルパンvs複製人間という作品があるのですが、それに出てくるキャラクターが小さくてシワシワでとても不気味だった印象があります。平成最後は色々なことが起こりますね。まだまだ平成は残っております。まだ何か起きるでしょうか。

今期のドラマはなるべく見ないようにすると心に決めていた僕ですが、昨日も一作見てしまい、見続けることを決めてしまった作品があります。松坂桃李さんが出演されているパーフェクトワールドという作品です。うっかり見てしまったが最後、あっという間に見終わっておりました。松坂桃李さんが脊髄損傷で下半身不随の主人公を演じられており、その演技がとてもリアルで上手だなあと感心しておりました。障がいを抱えていることをあまり悲観的に描かれていないのが好感的でした。僕は、障がいがあることを特別視しすぎることや、障がいを抱えていても頑張っていますみたいな美化しすぎる雰囲気があまり好きではありません。なので、定期的に行われるチャリティー風番組があまり好きになれません。その点、このドラマはそういった感じがなかったので抵抗感なく見続けることができました。今後の話の展開に期待したいです。

これ以上はドラマは見ないようにしたいです。と、心に決めつつも。。どうなるか分かりませんね。それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です